よくまんじゅうや大福もしくはあんパンの話をしていると、
こしあん派か、つぶあん派かという議論に発展することがある。

何故か人間は、マヨネーズ派かケチャップ派かとか、亜美派か由美派かとか、
嗜好を暴露する二択を用意して他者に発表するという行為が好きである。

ちなみに私はケチャップ派であり、どちらかというと由美派であり、あんこに至ってはどちらでもいい。
つぶあんとこしあんはどちらもおいしいし、正直議論になるほど違いがあるか理解できない。
いや、つぶあんのあんパンを食べた後に、こしあんの和菓子を食べたら違いは歴然なのだが、
いずれも「どっちもおいしいなあ」という結論に落ち着くのだ。

まあ、しいて言うなら甘すぎるあんこよりも、さっぱりしたあんこが好き派である。

Comments are closed.