私はありとあらゆる唐揚げが好きだ。
ローソンのからあげクン、にんにく生姜醤油漬け、ユーリンチー諸々。

おいしい唐揚げというのは、お肉がジューシーで柔らかい。
我が家では母親が唐揚げ作りにちょっとしたこだわりを持っていて、
毎回鶏肉を手作りのタレに一晩漬けしているので、とても柔らかくておいしい。

そしておいしい唐揚げというのは、やはり衣までおいしい。
ここだけの話、私はお肉の部分よりも衣の方が好きだ。
味のよく染みた衣だけでごはんをおかわり出来てしまうくらい好きだ。
こんなことを言ったら、丹念に料理をしてくれている母親に叱られるかもしれない。
しかし、先日の夕食に唐揚げが並んだ際、私の母は唐揚げの衣だけ剥がしておいしそうに食べていた。
あんたもか、と思った。

Comments are closed.