nocategory

痩身エステでのラジオ波の効果

水曜日, 9月 17th, 2014

痩身エステに興味のある方はご存知の方も多いと思われる、ラジオ波。
始めて耳にする方は、何でラジオの電波で痩せられるの?本当なの?と、疑問に感じる方も多いかと思います。

ラジオ波は、今痩身エステでも取り入れているサロンが多くあり、人気の施術になっています。
ラジオ波とは、無線通信に使用する電波をエステ用に使用しているのです。

ラジオ波の電磁波を体に当てると、体内にある電気が振動するので細胞に摩擦が起きます。
摩擦が起きると、そこから熱が発生するので、体が芯から温まってきます。
このように体を温めることによって体の細胞が正常に動くようになり、代謝がアップし、デトックス効果を期待することが出来るようになります。

体が温まるということは、いいことがたくさんあることは皆さんもよく知っていることだと思います。
このように体を温めるエステだということがお分かり頂けたと思います。

セルライトのぼこぼこが気になりだしてきた方も、結構いらっしゃると思いますが、セルライトを潰すには、今まではエステティシャンのハンドマッサージや、セルライトを除去する専用のマシンを使って、痛い思いをしながら施術してもらうことしかできませんでした。

ですが、このラジオ波を使うと、セルライトを熱で分解し、さらに燃焼させることができるのです。
痛みが苦手だという方にはぴったりですね。
痩身エステ選びに迷ってしまったら、こちらの人気痩身エステランキングを参考にして、このラジオ波を施術してくれるエステを探してみることをおすすめします。

「未完成」を読み返してみた

日曜日, 4月 20th, 2014

1987年に25歳で白血病で亡くなった自由律俳人・住宅顕信の句集「未完成」を読み返してみた。

この人は私よりも若い世代に属している。
感覚が若く、言葉も若者のものだと思った。

「若さとはこんな淋しい春なのか」という作品が胸に響いた。
生きていたら今は50代。赤ちゃんだった息子さんを残して25歳で逝くのは心残りだっただろう。
ネットで調べたら、遺児である息子さん、春樹さんの消息が分かった。

住宅さんのご両親に育てられて成人し、今はお父さんが入院していた病院で医学療法士をやっているらしい。
もう30歳ぐらいだろうか。写真を見るとややふくよかながら、どこかにお父さんの面影が残っている。
お父さんの亡くなった年を越えてしまった、と彼は書いていたけれど、息子さんはお父さんのぶんまでずっと長生きしてほしいと思う。

箱根まで夜のドライブに行く

金曜日, 4月 18th, 2014

昨夜、息子が夜のドライブに行きたいと言うので、
付き合って息子のダイハツムーヴに乗り込みました。

鎌倉北部の自宅を出発したのは午後9時過ぎぐらいです。

国道134号線に出て、江の島、藤沢、茅ヶ崎、平塚と走っていきます。
国道134号線は私の大好きな道。夜の海の気配を感じながら、すいている道をスイスイ走りました。
途中から国道1号線に入り、二宮から小田原へ。ともかく道がすいているので、止まったりすることも少なく、
おかげでとても燃費のいい走りだと息子が言っていました。

1時間20分ほどで箱根湯本の駅前に到着。有料駐車場に車を止めてしばらくそのあたりを歩きました。
箱根湯本に流れている川のほとりを歩き、きれいな空気と桜の花と明るい月に感動。
夜遅いので人影はほとんどありません。コンビニに寄ってエヴァのチョコレートをお土産に買い、戻ることにしました。
帰りは行きよりも早く走ることができて、12時過ぎに帰宅。全部で3時間ほどのドライブでした。

たまに行く箱根は楽しいです。神奈川県内は海も山もあっていいところだなあと再認識しました。

「うらやましい死に方」

水曜日, 4月 16th, 2014

五木寛之編著の本「うらやましい死に方」を読みました。

日本全国の普通の人々の安らかな最期のレポートがたくさん収録されています。
80代、90代で亡くなった、いわゆる「大往生」の人が多く、
苦しみも少なく家族に囲まれたり、周りの人たちに感謝しながら逝った人たちの話ばかりでした。
本当にうらやましい死に方です。

特にすごいと思ったのは、午前中に大好物のおまんじゅうを12個も食べて、その昼に倒れて亡くなったというおじいさんの話。
これは「まんじゅうを食べ過ぎて死んだ」と近所で語り草になったような死に方だったそうで、何だかユーモアさえ感じさせます。
そういう風に、周りの人たちをくすっと笑わせられるような死に方ができたら理想だと思いました。

アメリカンサイズのコストコ

木曜日, 4月 10th, 2014

息子がコストコの会員になったということで、車で横浜市金沢区にあるコストコに連れて行ってもらいました。
コストコはアメリカの倉庫型スーパーで、日本に上陸し、主に郊外に店舗があるそうです。
神奈川県では川崎とこの金沢にあるとか。

駐車場も広く、中に入ってみると広々とした倉庫という感じで、何もかもが巨大サイズでした。
商品もいちいち巨大サイズです。息子は日本人にしては大柄なので、ここのアメリカンサイズが気に入っているようです。
36個入りのロールパンを買ったり、30個入りのトイレットペーパーを買ったり、
24本入りペットボトルのお茶を箱買いしたりして、
やっぱり巨大なポテトチップスやお菓子もゲットし、1万円しなかったのは安いと思いました。

何だか日本にいながらアメリカに来たような感じでした。
フードコートのホットドックやピザもやたら巨大です。
ピザは日本の宅配ピザならLサイズで3000円以上するところを1400円。

徒歩で来たらとても持ち帰れない商品の大きさですが、車で来てまとめ買いするなら便利だと思いました。

バースデープレゼント

水曜日, 4月 2nd, 2014

4月8日は私の誕生日だ。

この日はお釈迦様の誕生日で花祭りでもあるので、おめでたい日なのだけれども、
個人的にはもう年齢としては全然めでたくない。また年を取ったなあという感じだ。

息子がコストコに行って巨大なバースデーケーキを買ってくれる。
更に、本屋さんでランボー、カフカ、ハイネなどの本を4冊買ってきてくれた。
私の趣味を分かってくれているのが嬉しい。

息子は毎年本や図書カードのプレゼントをしてくれる。去年から社会人になったので、今年はちゃんと自分のお給料で。
本当にありがたいと思う。息子が元気に育ってくれて、どうにか平凡でも無事に社会人になれたというのがありがたいことだ。

私にとってはそのことが何よりのバースデープレゼントだと思った。

消費税アップの買い込み

月曜日, 3月 31st, 2014

今日は消費税5パーセント最後の日ですね。
先ほど、スーパーに行ってきました。午後3時ごろ。
大変混んでいましたが、年末ほどではありませんでした。
お隣のホームセンターの方が、混み合っていたようです。

多分時間も、午前の方がこんでいたのでしょう。
明日から、消費税が8パーセントになるといっても、食料品は何を買っていのか分からず、
あまり買い込むことはできませんでした。

うちの場合、生活雑貨は、1年以上前から、買いだめしていたので心配はありませんでした。
トイレットペーパーもティシュも、シャンプーもです。安い時に買い込みました。
主人にはキチガイかと言われていますが、恩恵に預かっているのは主人本人です。なんの買い物もしていないのですから。

徹夜明けなのに?これも体調不良?

水曜日, 3月 26th, 2014

最近は出来るだけ体の事を考えて過ごしているつもりだったのだが、たまたま昨晩徹夜してしまった。
パソコンに向かって不慣れな作業をしていて気が付いたら、スズメの鳴き声が・・・。

日曜日というのもあり、朝6時から睡眠を取り始めても差し支えないものだからと11時に起床。
5時間は睡眠を取ったにもかかわらず 体はだるい。
だるいのは、睡眠不足のせいだと思いきや なんと ”月のもの”が・・・。

最近、年齢のせいもあって 毎月は来なくなっていた所に。
昨年は1年間を通して 3~4回×(とびとびで7日間位)、今年になってからは2回目だ。

サイクル的にはそろそろだったのかも。栄養が余っているのか?とか更年期の症状か?とか色々思うところあるなか、
今までの経験上 あまりにも疲労をすると”月のもの”が飛んだりしたものだから、徹夜明けの今日 なんで? と・・・。

安物同士の組み合わせが良い

月曜日, 3月 24th, 2014

和風パスタはおいしいのだから、当然洋風うどんもおいしいはずである。
洋風うどんというのは、うどんをカルボナーラにしたり、蟹クリームのソースで和えたりする調理法だ。

私は安物のソースでしか試したことがないため、
果たしてうどんの麺と本格的なソースやオリーブオイルと合うかどうかはわからないが、安物で試すところおいしい。

食べるたびにパスタは和風の方がおいしいと感じ、
うどんは洋風の方がおいしいと感じるのは、きっと意外性と新鮮味の色眼鏡だ。

洋風うどんはおいしいが、あまり人前で食べたり振舞ったりするものではないのかもしれない。
中学生の頃、洋風うどん(100均のソースで和えた)をお弁当に持って行ったところ、
友人めらに貧乏臭いと馬鹿にされたからだ。

それは単に安いソースのせいなのだろうか。

百円ショップで買うもの

木曜日, 3月 20th, 2014

私は百円ショップに行くのが好きで、よく電池などの消耗品を買ったりするのだが、
もっぱら滞在時間が長いコーナーはラッピンググッズの類が置いてあるところだ。

そこには主に包装紙やシール、マスキングテープなどがある。
女子アピールをして申し訳ないが、私はそういうものを集めることがとても好きだ。
使うことはもちろん、コレクションとして集めている節がある。

なお、百円ショップで購入したものはバリバリ日常的に使うものが多い。
先日(増税前)に購入したのは、マスキングテープだった。
私は100均のマスキングテープがあまり好きではなく、
極力買わないようにはしていたのだが、それはデザインがとてもかわいかった。

消耗するものを買いに行ったはずなのに、今やあろうことか使うことがもったいなくなっている。